宝塚市 K様邸


施工事例データ

施工箇所 玄関上り口 浴室入り口 和室入り口
施工内容 手摺取付け・段差解消スロープの取付け
使用商材 ◆玄関上り口・浴室入り口:TOTO フリースタイル手摺 、◆和室入り口:TOTO 段差解消スロープ
ご提案内容 ミオ・デザインの取引先の方から、お母様の為に実家をバリアフリー化したいとご依頼を頂きました。
入院中のお母様が退院されるまでに、玄関上り口と浴室入り口に手摺、和室入り口には段差解消の為のスロープを設置しました。
退院前の一時外出許可の際に、理学療法士さんと介護士さんの指導の元、お母様が実際に家の中を動き回られる状況を確認しながら手摺や、車椅子使用の為の廊下から寝室となる和室入り口の段差解消スロープの設置位置を確認しました。
介護保険を利用した改修工事の為、理学療法士の方とも密に連絡を取り合い、申請の手続き関係も全てミオ・デザインにて行いました。
設置完了後、お母様も安心してご自宅に戻られ、自宅内での生活も快適に過ごされています。
施工前はこちら
施工が完了しました

お母様の担当の理学療法士さんと介護士さんと場所と位置の確認をし、縦 I型60㎝の手摺を取付けました。


浴室入り口も同様、理学療法士さんと介護士さんと場所と位置の確認をし、縦 I型60㎝の手摺を取付けました。

お母様の寝室となる和室入り口部分には畳の厚み5㎝の段差がありました。
この5㎝の段差を解消する為にスロープを取付けました。