HOME > ミオデザインブログ

鳥取地震 2016.10.24

皆さん こんにちは~

今日も、読んでくださり、ありがとうございます。

ブログ、少し休憩していました。

今日は、画像無しです。

先週の金曜日の発生した鳥取県の地震は、神戸方面でもかなり揺れたので、震源地は近畿だと思っていましたが、それが何十㌔も離れた鳥取で発生したと携帯にアラームで知ったときは、神戸でこれだけ揺れたら、震源地はかなりのひどい状況だとすぐに想像がつきました。

今回の地震で一番被害の大きかった倉吉にお住いの皆様、本当に大変だと思います。

金曜日は事務所にたまたまいたので、揺れが長く続いたので、スタッフと思わずそ外に飛び出した始末です・・・

棚の上の段ボールもガサガサしてきて、神棚の中のものも落ちそうだったので、危険を感じました。

今回というか、今年に入って、日本各地で地震や火山活動が活発化してきましたね。

耐震化に向けて、本当に取り組んでいかないといけない時期になってきていると思います。自分の家は大丈夫というのは、危険です。

住む家が倒壊したら、避難生活が長引きますし、健康・家計、そして、人生に様々な影響が出てきます。

日本は地震がどこにいても発生するものだという前提のもとで、家の地震対策を皆で考えていくべきだと思います。

私自身も阪神淡路大震災を経験し、自宅のマンションの目の前の家が、カーテンを開けてみたときに、崩れてなくなっているのを実際に見てきています。

住む家がなくなった、子供の友達も沢山いました。

耐震補強をしたからと言っても万全ではありません。震度7以上の地震が来たときは、どうしようもないかもしれません。

でも、しないよりは命を守り、家族を守る第一段階なのです。

以下の項目に当てはまる場合は専門家に依頼し、適切な診断・対策を行ってください。

一応、私も耐震診断士として、診断もいたしますのでお声かけください。

①1981年6月以前に建てられた家

②必要な手続気を省略して増築した家

③どちらかというとL字、T字等の複雑な平面の家

④大きな吹き抜けがある家

⑤基礎がコンクリートの布基礎・べた基礎・杭基礎でない家

以上の項目で気になる項目があれば、一度検討されてはいかがでしょうか。

次回は地震の備えについてお話しいたしますね。

 

神戸発、女性の女性のよる女性のためのリフォームを実現

素敵なママと子供のためのリフォームの夢をかなえる

あなたの暮らしを変えて、自分らしい家にリノベーション

(有)ミオ・デザインは、設計から、施工、デザイン、カラーコーディネート、インテリア全般をお手伝いいたします。

ミオ・デザインでは、動画も投稿しています。動画はこちらからどうぞ。

公式FBも投稿していますので、見にきてくださいね。FBはこちらからどうぞ。

ブログ一覧
メールでお問合せ
神戸市 灘区・東灘区・芦屋市・西宮市
23区を含む東京都内、横浜、千葉
その他の地域でも工事いたします。お気軽にお問合せください。

ミオ・デザインは、日本増改築産業協会に加盟しています。

一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会

JERCO

ミオ・デザインが加盟している(社)日本住宅リフォーム産業協会(通称:ジェルコ)は、1983年に発足した日本初・国内最大の「リフォーム関連企業」の全国組織です。皆様が安心で安全に暮らせることを念頭に、定期的な勉強会の開催やジェルコリフォームコンテストなど様々な活動を行っています。弊社代表は理事を4年、支部長などを務めるなど、ジェルコの活動へ積極的に参画すると共に、健全なリフォーム産業の発展に貢献しています。
新ジェルコ宣言
一.ジェルコは、安心・安全なリフォーム事業主体の住宅事業者団体として、生活者と快適な住環境を創造します。
一.ジェルコは、リフォーム事業で培った知識・経験を活かし、変わりゆく住宅産業界のリーダーを目指します。
  • 収納カウンセリングコーナー
  • ハマちゃんが行く
  • ミオ・デザイン通信 かすたねっと
  • 中居正宏の金曜日のスマたちへ
  • マイベストプロ
  • JERCO

リフォームカテゴリ